旅館へきすい苑の従業員日記

京都府の北 久美浜湾の岸辺の宿
からの情報発信
 
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
半年がかりで菊が咲きました。
菊4種
続きを読む >>
| 日記 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏野菜は…残念
キャベツキャベツです
憎きちょうちょとの戦いを制して何とかここまで来ました
やわらかくておいしいキャベツでした

JUGEMテーマ:日記・一般
 初夏に植えた夏野菜
鹿の害があるというので鹿よけの網張りをし、やっと実ったトマトをカラスにつつかれてカラス対策
テープも、紐もだめ
カラスよけの網を張ることに
しかし、天候が悪くトマトは赤くならない。雨がかかって割れる。
でも、葉物のチシャ、レタスは満足。
今度は秋野菜です 
| 日記 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
道路がきれいになりました
道路が改良されました
続きを読む >>
| 日記 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
更新します
 長い間更新ができませんでした。
いつの間にかかにシーズンも終わり、後片づけやら春の準備やら
それにしても、3月初めのあの暖かさがウソのようです。
4月に入って霰が降ったりして、春まではもう少し

これからは、少しづつ情報を発信していきます。

今日はごあいさつまで
| 日記 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
おいしい水のために
水源掃除

今年も水源取水口の掃除の時期がやってきました。料理の基本はおいしい水です。山奥の水源までの道は竹と雑草で人が通れるようなものではありません。掃除の日までに、竹を切り草を刈り、階段をつけて道を開きます。道具を運んでそれから掃除です。今年は雪が少なかったせいか汚れは少なかったようですが、大きな石が落ちていました。イノシシか、鹿のせいだと思います。熊だとは思いたくありません。
| 日記 | 09:08 | comments(33) | trackbacks(0) |
今年の天候は
ツツジが咲き始めました。・ツツジが咲き始めました。今年はカニの一番の時期が暖かく、その後冬が戻ってきてようやく春の陽気になって来ました。花も咲くタイミングを間違えたのか桜もちらほらのものや満開のものがあります。
でも、従業員一同春のメニューも新しくしてお客様のおいでをお待ちしています。
| 日記 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
この冬は・・・
荒れる日本海この冬は暖冬ですね。前回雪の降ったときに海を見に行きました。久しぶりに荒れた海を見ましたが、雪は降りません。
昨年の雪を思うと信じられないくらい今年は楽をしています。

| 日記 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
お食事をどうぞ
のぼり
 いよいよ、雪の気配が濃くなってきました。
昨年の雪は大変でした。今年はもう少し足元がよければと思っています。
「 かにシーズン 」が始まってひと月過ぎました。
おかげさまで、お客様には喜んでいただいております。
お帰りになるときの「 おいしかった 」の一言が励みになります。
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
| 日記 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
かばん自販機
 豊岡へ行ってきました。
何気なく見かけた自動販売機。「変わった色だなぁ]と思い、よく見るとかばんの自動販売機でした。
かばんといっても、ボストンバッグが出てくるわけは無いのです。
さすがかばんの町豊岡。
最近はコウノトリのほうが有名になってしまいましたが、本職はかばんですね。

| 日記 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
如意寺
如意寺
 お客様と一緒に久しぶりに如意寺を訪ねました。

お客様が住職の講話をお聞きになっている間、寺内を散策。

いつもはお客様に如意寺のご案内するのですが、

あらためて訪れると、より一層魅力を感じることが出来ました。

曼荼羅宝壷01 

 いつでも訪れることの出来るところにも、新鮮な発見がありました。
 
[ 曼荼羅宝壷 ]という壷ですね。
Check
| 日記 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |